けんちくの競馬予報@穴狙い隊

どうもけんちくです。主に中央競馬の予想を自分が好きなように予想していきたいと思いまーす!ただの直感型なのでレースの傾向だったり難しく考えずに予想していきます!!主に重賞レースや全レース軸馬予想などをしていきたいと思います。みんなで金持ちになろうぜ!!

アルゼンチン共和国杯2018 枠順確定前予想

スポンサーリンク

どーもけんちく(@keibaningen)です!

 

f:id:KENCHIKU_KEIBA:20181030183638j:image

 

アルゼンチン共和国杯

このレースは毎年とても楽しみなレースと感じてます!

このレースの勝ち馬がのちのGⅠ馬になる確率が高いというのもありますしこのレースは毎年とてもレベルの高いレースだと思ってます。

 

だかしかし、、、

 

今年のメンバーは少し例年に比べるとレベルが落ちているのではと思ってしまいました。

京都でJBC競争が開催されるのも理由の一つかもしれません。

 

昨年までならこの馬は絶対強いだろうと軸を決めていましたが今年は少し違った見方も必要になるのかもしれません。

 

といったところで現段階の印はこちら

 

◎パフォーマプロミス C.オドノヒュー

東京の実績もあり、目黒記念組では唯一同じ斤量でこのレースに参戦。能力的には1番上だろうと思う。

◯ムイトオブリガード 四位

条件戦ではあるが左回りの成績が3-0-1-1(東京は3戦3勝)と東京は得意の馬場と言える。また斤量差のハンデも大きい。近3走で56.57キロを背負っても上がりを使えるのは期待できる。

▲ルックトゥワイス 北村友

デビューから常に安定した走りを見せている。また全てのレースで上がり2位以内の脚をマークしているのでこのレースでも上がり勝負になれば可能性はある。またデビューから全てレースが左回りで陣営側としても左回りに自信があるとみえる。

△ノーブルマーズ 高倉

宝塚記念3着と好走。今回は休み明けとなりGⅠ参戦に向けた叩きと見える。宝塚記念では斤量58キロをこなしてはいるがメイチで作られた目黒記念とその余力分の宝塚記念で消費したダメージはそこそこ大きいと思う。内枠なら抑えまでといった印象。

アルバート 田辺

京都大賞典3着から。ただここは毎年恒例のステイヤーズSの叩き。仕上がりとしては70〜80%ぐらいかな。京都大賞典がそこそこ仕上がっていただけにここは流し程度。ただ能力的にはこのメンバーなら買いなので抑えてまで。

△ヘリファルテ 石川

東京の馬場適性は高く斤量53キロのハンデは大きい。また2400mでの上がりも速いタイムを持っていることから穴ならこの馬だと思う。不安要素は鞍上が少し弱化といった印象。

 

以上の6頭

 

人気になりそうな危険馬

ウインテンダネス

目黒記念を勝ち同じ舞台の今回も注目されそうだが目黒記念は前目有利の展開でうまく内枠を活かした走り。目黒記念から斤量2キロ増はハンデにしては大きい。叩き2走目だが前走が負けすぎの印象。ここでは買いづらい。

ガンコ

中山、京都巧者。先行馬として最近は構想を続けてきたが東京は合わなそう。オールカマーは完全に仕上がり不足ではあったが叩いてよくなるタイプでもないし斤量も57と上から2番目のハンデなので厳しそう。

 

 

今はこんな感じですかね〜。

今回は荒れそうな予感だけにとてもワクワクしております!

スポンサーリンク