けんちくの競馬予報@穴狙い隊

どうもけんちくです。主に中央競馬の予想を自分が好きなように予想していきたいと思いまーす!ただの直感型なのでレースの傾向だったり難しく考えずに予想していきます!!主に重賞レースや全レース軸馬予想などをしていきたいと思います。みんなで金持ちになろうぜ!!

チャンピオンズC 2018 全頭分析

スポンサーリンク

どーもけんちくです!

 

f:id:KENCHIKU_KEIBA:20181127170457j:image

 

今週は重賞が3つありますね!

その中でもやっぱりチャンピオンズC!

ダートの頂点を決めるレースが1番盛り上がると思います!

 

先月のJBC競争で好走した馬たちがたくさん出てくる今回はとても楽しみな1戦ですね。

 

傾向的には逃げ残りも後方からの追い込みも決まるレースなだけになかなか絞りづらい現状。

ただ今回は有力候補が後方組に多い印象なので前でレースを運ぶ馬が内枠に入るとなかなか面白そうではありますね!

 

ではでは

50音順に全頭分析やっていきましょう!

 

アスカノロマン 牡7 太宰 57 評価C

JBCクラシックでは人気薄ながら6着と好走。ただオメガパフュームと同じ位置からこれだけ差をつけられてしまうとやはり年齢の衰えは感じる。昔のように先行策ならワンチャン。

 

アポロケンタッキー 牡6 騎手未定 57 評価D

浦和記念からの連闘になるため体力的に厳しい。おそらく回避だろう。

 

アンジュデジール 牝4 横山典 55 評価D

前走はラビットランをマークし最後は振り切りGⅠ制覇。安定した走りで能力の高さは感じるが牝馬限定戦だと走るイメージ。牡馬混合になる今回は少し評価が落ちる。

 

インカンテーション 牡8 三浦 57 評価C

前走は休み明けと大外枠で良いところなし。叩いて良くなるタイプだしGⅠでも上位馬と差のない競馬ができる点はまだまだ衰えてはいないとみえる。最終追い切りと枠次第では。

 

ウェスタールンド セ6 騎手未定 57 評価D

ダート転向後は順調にきていたが前走は凡走。出遅れた分脚が溜まらなかった印象。上がり勝負の展開でついていけなかったのでここでは少し厳しいか。

 

オメガパフューム 牡3 C.デムーロ 56 評価A

JBCクラシックではケイティブレイブに迫る勢いで2着。仕上がりの良さを感じたし今年の3歳が強いことを証明した。距離短縮はプラス材料になりそうで乗り替わりになる今回も力は出せる。

 

クインズサターン 牡5 騎手未定 57 評価C

前走は展開がはまっての好走。ただ後方にいたサンライズノヴァに完全な力負けでGⅠでは少し足りないか。展開がはまれば。

 

ケイティブレイブ 牡5 福永 57 評価A

前走のJBCクラシックで中央では走らない説を払拭してみせた。今回は後方組が多い中でどれだけ優位にレースを運べるかが鍵になりそう。前走のように控える形よりはできるだけ前で競馬をした方が展開は良い方に向きそう。GⅠ連勝に期待。

 

ゴールドドリーム 牡5 C.ルメール 57 評価S

ダートのGⅠといえばこの馬。今回もおそらくルヴァンスレーブとの2強ムードになるはず。JBC競争を使わず昨年と同じローテ。馬の能力はこのメンバーでも抜けていると思うし状態面でもメイチで来るはず。ルヴァンスレーブへのリベンジを期待。

 

サンライズソア 牡4 J.モレイラ 57 評価B

前走も果敢に逃げ3着と好走。今回は前走のように楽には逃げられなさそうだが前残りの展開になれば能力的には足りると思う。乗り替わりが少し痛い。

 

サンライズノヴァ 牡4 戸崎 57 評価B

最後方から大外一気の末脚パターンで勝ち上がってきた。直線が長い方が向くので東京巧者感は否めないがやることが決まっている馬は展開にあまり左右されないので自分の競馬がフルに出せれば好走も可能。直線が短くなる分出遅れは禁物。

 

センチュリオン 牡6 吉田隼 57 評価D

このメンバーでは能力的にみても足りない。中山競馬場で会いましょうという印象。

 

ダノングッド 牡6 騎手未定 57 評価D

重賞では能力が足りない。さすがに厳しい。

 

チュウワウィザード 牡3 騎手未定 56 評価D

順調に勝ち上がってきてはいるがこのメンバーではさすがに厳しい。

 

ノンコノユメ セ6 内田博 57 評価B

近走は4着が続いているが上がりはしっかり使えているので衰えは全く感じない。前有利な展開でもポジションをしっかり取って仕掛けるタイミングさえバッチリ合えば十分勝負はできる。今年の中央ダートを制覇も可能。

 

パヴェル 牡4 M.グティエレス 57 評価D

海外馬は読みにくい部分もあるが日本の最高メンバーが揃うここでは厳しい戦いになるはず。

 

ヒラボクラターシュ 牡3 騎手未定 56 評価D

OP勝ちはあるもののメンバーのレベルが違う。ここでは厳しい。

 

ミツバ 牡6 松山 57 評価B

前走は手応えも全くなくレースをやめていたので度外視。能力としては高いものを持っているし昨年度も人気薄ながら好走。展開次第では馬券内に入る可能性もある。穴で買うならこの馬かな。

 

メイショウスミトモ 牡7 騎手未定 57 評価D

GⅠでは能力足りない。

 

ルヴァンスレーブ 牡3 M.デムーロ 56 評価A

前走はゴールドドリームを直線で突き放したの勝利し能力の高さを証明した。ローテ的にもここ狙いなので好走する雰囲気満々。ただ傾向的にみると3歳の勝ちがないことと唯一負けている中山と中京の直線距離がかぶること。出遅れさえなければよっぽど馬券内にはくる気がする。

 

以上の20頭まとめてみました〜。

 

評価でみると

S、1頭

A、3頭

B、4頭

C、3頭

D、9頭

 

現段階ではゴールドドリーム推しですかね!

 

今年は人気どころで決まってくれるかな〜。

スポンサーリンク