けんちくの競馬予報@穴狙い隊

どうもけんちくです。主に中央競馬の予想を自分が好きなように予想していきたいと思いまーす!ただの直感型なのでレースの傾向だったり難しく考えずに予想していきます!!主に重賞レースや全レース軸馬予想などをしていきたいと思います。みんなで金持ちになろうぜ!!

AJCC 2019 最終予想

スポンサーリンク

どーもけんちくです!

 

今週の重賞は2つ。

そしてみなさんの注目はやはりこちらの方が高いのではないでしょうか?

昨年の菊花賞馬フィエールマンや中山巧者の馬が多くいるこのレース。

高齢馬も何頭かいて楽しみも多いですよね!

 

それでは早速本命、穴馬の1頭ずつ発表します!

 

f:id:KENCHIKU_KEIBA:20190119205905j:image

 

◎4番 フィエールマン C.ルメール 57

やはり菊花賞馬。休み明けでも結果を出せるタイプだしノーザンファームルメールというまさしく現代競馬の象徴。レース展開としてはジェネラーレウーノがペースを握る形になると思うのでおそらく中団やや後方よりのこの馬にとっては少し走りづらくはなると思うが今日の馬場から外差しも決まるだろうと予想。距離も2200は許容範囲でスタートの出が悪いこの馬には余裕を持って走れるのでむしろプラス材料か。今日はルメール騎手の成績があまり良くなかったのが気になるが輸送が無い分菊花賞の時よりも条件は良さそうに見える。ここは自身を持って単で狙いたい!

 

☆10番 メートルダール O.マーフィー 56

左回りを主に使われているだけあって中山でのレースは3歳のセントライト記念以来となる。今回の鍵になるのはやはり距離。好走しているのが2000mまでで今回は1ハロン長い2200m。ただ鞍上がようやく頭角を現し始めたマーフィー騎手。今のマーフィー騎手はほかの外国人ジョッキーよりも信頼できると個人的には思う。早めに仕掛けていく騎手なのでこの馬にも合いそう。馬の能力的には6歳になってもそこまで上位人気馬との差はないと思うし1度使っての上積みにも期待したい!

 

以上の2頭にします!

 

おそらくもう一頭の人気馬ジェネラーレウーノも中山巧者で今回のペースメーカーになり馬県外というのは少し考えにくく固いレースになるのかなと思っています。

馬券的にはフィエールマンの単から出来るだけ点数を絞って勝負したいと思います!

 

 

スポンサーリンク