けんちくの競馬予報@穴狙い隊

どうもけんちくです。主に中央競馬の予想を自分が好きなように予想していきたいと思いまーす!ただの直感型なのでレースの傾向だったり難しく考えずに予想していきます!!主に重賞レースや全レース軸馬予想などをしていきたいと思います。みんなで金持ちになろうぜ!!

フェブラリーS2019 最終予想

スポンサーリンク

どーもけんちくです!

 

今年初のGⅠがやってきました!

フェブラリーSはなにかとドラマが起きがちなGⅠと個人的には思っております笑

今回はダート界の中でもかなり豪華なメンツが揃ったと思います!

また話題性という意味でも今年のフェブラリーSは大盛り上がり間違いなし!

ルヴァンスレーブがいない今回はどの馬が勝つのでしょうか!

 

今年初のGⅠということで今回は全頭診断の後に本命、穴馬の発表をしていきたいと思います!

 

では早速いってみましょう!

 

1番 クインズサターン 四位 57

マイルは1番合う距離だし根岸S武蔵野Sと東京コースでも好成績を残しているので舞台設定は悪くないが相手が一気に格上になるのでその辺りがどうなるか。同タイプの多い今回は少し厳しい戦いになるし前走のように内がきれいに空いてくれればといった感じ。外を回す競馬だとしんどそう。

 

2番 ユラノト 福永 57

クインズサターン同様東京コースでの成績は良い。距離延長の時の方が走るので展開が前が残るなら怖い1頭になりそう。ただ57キロを背負ってGⅠクラスの馬相手となるとどうなるか。そこまであって3着かなと。

 

3番 ゴールドドリーム C.ルメール 57

東京コースは抜群の相性。マイルも得意条件だし一昨年1着、昨年2着とこのレースでの強さは本物。昨年は3歳馬に2回負けてはいるものの今回は斤量差もなしで勝ちにいく態勢は整っている。今回は前に行く馬が少ないので内枠に入ったことで中団やや前ぐらいからの競馬にはなると思うが逃げるインティを見れる位置というのは目標を作れるのでむしろ走りやすいのでは?と思う。明け6歳でもまだまだ強い。

 

4番 メイショウウタゲ 北村宏 57

この相手ではさすがに能力的に足らない。同タイプが多いし差しが決まる展開でも厳しい。

 

5番 サクセスエナジー 松山 57

おそらくハナを切っていくとは思うが後ろからインティのプレッシャーを受け続けるので道中で脚がなくなる可能性の方が高い。また東京コースもあまり合わないので今回は厳しいかと。

 

6番 インティ 武豊 57

条件戦から重賞まで一気に勝ち上がり想定1番人気。今まで1800を主に使ってきておりどのレースも逃げて圧勝と強い競馬。ただ個人的な見解としては勝ち上がっているレースの相手がそこまで強くないように思う。確かにタイムを見れば強いというのもわかるがノンストレスで走り抜けた結果圧勝という形にも見える。また初関東輸送という部分とGⅠ級相手にハンデなしというのも不安な点。初の東京マイル、芝スタートと経験不足がこのレースで出てしまう可能性もあると予想。そこまで重い印は打ちづらい。

 

7番 サンライズノヴァ 戸崎 57

東京コースを得意としているのは成績を見れば明らかだし昨年4着の実績もある。前走は持ち味の末脚が不発と正直不可解な負け方だったためその点は不安。GⅠでは足らないかなという印象はあるものの展開次第で変わる馬なので激走の可能性もある。95%ぐらいで遅れるのでそこから自分の競馬ができれば善戦か。

 

8番 モーニン 和田 57

3年前の勝ち馬ではあるもののさすがに年齢の衰えはあるように感じる。ダートのマイルを久しく使ってないので若干不安はあるものの距離延長は良いと思うし枠はいいところに入ったなという印象。出脚が鈍いところがあるので後方よりの競馬にはなると思うが近走はしっかり上がりも使えているし展開次第では馬券内の可能性もあると思う。

 

9番 ワンダーリーデル 柴田大 57

いきなりのGⅠでさすがに能力的にも足りない。

ここでは厳しい。

 

10番 サンライズソア 田辺 57

GⅠで3着2回と結果を出してはいるもののどちらも展開がハマって鞍上の力を借りてのギリギリ残ったという印象。乗り替わりは明らかにマイナス要素ではあると思う。ただ今回も展開的には前にインティを置ける絶好位にはつけるとは思うしそのまま前が全部残ってしまうようなら馬券内という感じ。東京ダート1600は1-1-1-0と相性はいいだけに相手には入れておきたいといった感じ。

 

11番 コパノキッキング 藤田菜 57

ここがまた悩みどころの1頭。話題性ならNo.1で菜七子騎手の初GⅠということもありかなり人気するとは思うので買いづらい1頭ではある。距離不安というのが1番懸念されるところだと思うが個人的には末脚を活かす展開なら脚はギリギリ足りるかなと思う。前走で東京を試したのも好印象だし能力はかなり高いとみている。乗り替わりでも結果を出してきているのでそこまで嫌う馬ではないのかなと思う。個人的には買い目には必ず入れておきたい。

 

12番 ノボバカラ F.ミナリク 57

この相手では能力も足りない。ミナリク騎手の先行はかなり信頼しているがそれでも厳しい。

 

13番 ノンコノユメ 内田博 57

昨年の勝ち馬ではあるものの個人的には4着多いなという印象。昨年とはローテが違うのも少しマイナスかなとは思うし展開にかなり左右されるというのも買いづらい部分はある。必ず後方から直線一気の競馬をしてくるとは思うので間隔を空けての今回どこまでやれるかはわからないところではある。ただ昨年のように差し切れるような展開というのは可能性としては低いのかなという印象。

 

14番 オメガパフューム M.デムーロ 57

昨年の東京大賞典ゴールドドリームを破り能力の高さを証明。今回は大外枠に入り同タイプが多い中で展開としては少し厳しい面もなくはない。距離短縮も個人的にはマイナス側に働くような気もする。東京1600は青竜Sで1度経験してはいるものの逃げ残りの展開にやられた感じ。レース展開的には逃げるインティがいるため青竜Sと重なる部分もあるためこの舞台はそこまで良いとは言えない気がする。あとは能力でどこまでカバーできるか。安易に軽視はできない。

 

以上が全頭診断になります!

 

長くなりましたが僕の最終的な本命馬は、、、

 

f:id:KENCHIKU_KEIBA:20190217010059j:image

 

3番ゴールドドリームです!

全頭見ていった結果展開次第という馬が多い今回。ただゴールドドリームだけはどの展開になっても好走できる可能性が1番高いと思うしこのレースの相性を考えれば1番固いのかなと思った。負けるとすれば前との差が縮まらずそのまま逃げ切られるか前が潰れてきて巻き込まれて外から差されるかだがその点はルメール騎手の上手さが出ると思う。予定通り馬連3連単の1着固定で勝負したいと思います!

 

f:id:KENCHIKU_KEIBA:20190217010035j:image

 

また穴馬では8番モーニンを推したい。

末脚が活きる展開になれば直線で突っ込んでくる可能性も十分にあるし同タイプの中では内側の枠で道中楽に競馬ができるのはこの馬なのかなと思った。スタートから好位が取れればそのままいけるし後ろからでもいい脚は持っているので好走に期待したい!

 

 

スポンサーリンク