けんちくの競馬予報@穴狙い隊

どうもけんちくです。主に中央競馬の予想を自分が好きなように予想していきたいと思いまーす!ただの直感型なのでレースの傾向だったり難しく考えずに予想していきます!!主に重賞レースや全レース軸馬予想などをしていきたいと思います。みんなで金持ちになろうぜ!!

報知杯弥生賞2019 最終予想

スポンサーリンク

どーもけんちくです!

 

3歳クラシックのステップレースといえば弥生賞

今年のクラシックを占う大事な1戦になるはずと読んでいます。

ただ個人的には今年はサートゥルナーリア推しなので今回はそこまでメンバーとしても揃ってないのかなといった印象ではあるもののおそらく人気はクラシックの出走がほぼほぼ決まっている2頭に集まるでしょう。

これまた面白くなりそうですね。

 

それでは早速本命、穴馬について発表したいと思います。

 

f:id:KENCHIKU_KEIBA:20190303072958j:image

 

◎3番 カントル M.デムーロ 56 

ここで出走権を確実なものにしたい1頭。新馬戦から少し手こずりながらもしっかり勝ち上がってきており前走は先行しながら上がりが33秒3とかなり評価できるものだった。血統的にもダービーを制覇しているワグネリアンの全弟で距離的には2000以上がベストだと思うし弥生賞と相性の良い馬主というのも推せるポイントではある。皐月賞には騎乗できないであろうデムーロ騎手の起用はここを勝ちに来ている証拠でもあると思うし叩き台の上位人気2頭の隙をつけるとすればこの馬だと感じた。ラストドラフトの位置取りが読めない部分があるのでレース展開が読みづらいがこの馬はおそらく先行していくと思うしそこからの瞬発力勝負となっても確実な末脚は活きるはず。相手は強力でも成長力という部分ではこの馬が勝っているはず!

 

f:id:KENCHIKU_KEIBA:20190303073012j:image

 

☆8番 ブレイキングドーン 福永 56

前走のホープフルSは有力馬が前目につけていたことで早めに仕掛けていった分脚が持たなかった。初の輸送というのもあったなかであの競馬ができたことは評価したい。ただ今回も相手はかなり強敵なので追い切りの内容からスタートから前目につける競馬になるのかなと思う。そうなれば長くいい脚を使えるタイプのこの馬にチャンスはあるはず。距離的には2000は十分こなせる距離だし鞍上が新馬戦から変わらず来ているのは好印象。クラシックへの出走権を確実なものにしたい1頭だと思うのでここでしっかりと賞金を獲得しておきたいところだと思う。

 

以上!

 

今回はかなり馬券点数を絞って勝負していきたいと思います。

 

他の馬がきたらしょうがないかと思えるメンツだと思う。

 

 

スポンサーリンク