けんちくの競馬予報@穴狙い隊

どうもけんちくです。主に中央競馬の予想を自分が好きなように予想していきたいと思いまーす!ただの直感型なのでレースの傾向だったり難しく考えずに予想していきます!!主に重賞レースや全レース軸馬予想などをしていきたいと思います。みんなで金持ちになろうぜ!!

中山牝馬S2019 最終予想

スポンサーリンク

どーもけんちくです!

 

今週も熱い重賞が盛りだくさんですね!

 

その中でも土曜日中山メイン中山牝馬Sは荒れる重賞の1つで個人的にとても楽しみな一戦です!

 

昨年大活躍の明け4歳組が多数いる中で他の馬がどう戦うのかとても気になるしここで引退という馬も多く人気以上に混戦ムードはプンプンですね笑

 

それでは早速僕の本命、穴馬を発表していきたいと思います!

 

f:id:KENCHIKU_KEIBA:20190308225326j:image

 

◎11番 フローレスマジック 石橋脩 53

中山芝1800は2-1-1-0と相性も良く休み明けも苦にしないタイプ。出遅れが多く後方からの競馬が続いてはいるものの末脚は良いものがある。前走はプラス10キロと少し甘い調整になっていたので今回馬体重が絞れていればなお良し。乗り替わりに関してはマイナス部分は特にはない。仕掛けるタイミング次第の馬なのでその点においては石橋騎手は上手く乗ってくれるはず。枠は外目だがこれはスタートがうまくないこの馬にとってはむしろ道中走りやすくなるとプラスに取っていいと思う。勝負は最後の直線なのでそれまでどれだけロスなく立ち回れるかでこの馬は変わるはず。縦長の展開で絶対届かないという競馬以外なら馬券内に来てもおかしくない1頭だと感じるし人気薄の今回、まだ見せていないこの馬の能力に期待したい。

 

f:id:KENCHIKU_KEIBA:20190308225332j:image

 

☆9番 ウラヌスチャーム F.ミナリク 53

前走直線でしっかり伸びていたものの前にいた勝ち馬に勢いを殺されていた。愛知杯から斤量が変わらないのも評価できるし先行のミナリク騎手は買い。今回はメンバー的に前が多いので中団で脚を貯めるこの馬には前走よりも展開は向きそう。状態は前走よりも良く見えるし中距離のノーザン系の馬は抑えておかないとといった1頭。明け4歳組では斤量的にもこの馬を1番推したい。

 

以上。

 

どちらも1800mで結果を出していてまだ重賞で力を出しきれていないという馬をチョイスしてみました!

荒れる重賞なだけにここで能力を開花させてほしい!

 

スポンサーリンク